忍者ブログ
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前回にひきつづき主力メンバーの紹介です。
今回は我がパーティの基本選出のうちの1匹、キリキザンです。




■キリキザン@あくのジュエル
a6d8c6b5.jpeg

耐久高めのゴーストが重い我がパーティにおいてバランサーの役割を持つポケモン。
そして影のエース
種族値水準は低めですが優秀な一致先制技と高い攻撃力を持ち、
特性「まけんき」によってボーマンダやギャラドスを強く牽制します。
エスパータイプやゴーストタイプに後出ししてから読み合いを強いるポケモンで、
読み負けると得意なタイプ相手でも余裕で負けたりしますが、
ラティオスなどに役割を持てる数少ないポケモンです。

努力値はいじっぱりHAベースで、
素早さ調整はしていませんが一部の水ポケモンのハイドロポンプを意識してDに少し振ってあります。


技構成
■ふいうち
メインウェポンです。先制技ですが相手が補助技を使ったり交換すると不発するため、
追い打ちと合わせてジャンケンをします。
■おいうち
逃げる悪やエスパーを逃さず狩ります。読み間違えると耐えられて気合玉などで死に至るので読みが重要です。
ふいうちと合わせて読み合いを強います。
■つるぎのまい
飛んできやすい鬼火や交換などを読んで積みます。
相手を流しやすいので積む機会は多いですが格闘(ローブシンやガッサ)を強く誘うため無駄に終わることも多々。
積めればふいうちによってアタッカーにめっぽう強くなります。
■リベンジ
半分のままのリベンジ→ジュエルふいうちでドリュウズを確定。
メタバ警戒で牽制技を撃ったりナメて積んできたりすると倒せる目があります。


有名なメタルバーストを採用していないのは有名故です。メタルバーストのイメージから、
HP満タンのキリキザンに弱点技を叩きこむのをためらって弱めの技を撃ってくれることがあります。
リベンジは悪との相性補完での採用です。

かくとうタイプにめっぽう弱いため、キリキザンの弱点である炎、格闘を半減し、
なおかつ地面を無効化するボーマンダやカイリューとの相性がよいです。
特殊耐久がないのでラティオスを受けられるのは一回だけ。
ただしおいふいじゃんけんに勝てばラティオスをそのままもっていけます。
玄人向けですが使っていて楽しいポケモンです。

身代わりは死ね
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/09 梅沢]
[08/20 ワンブリッジ]
[04/30 ワンブリッジ]
[04/30 マリン]
[04/30 つくなみ]
最新TB
プロフィール
HN:
紳士軍曹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索