忍者ブログ
[147] [146] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回に引き続きパーティ紹介。
今回はエース級の三匹

■サザンドラ@いのちのたま

特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:HCぶっぱ残りD(ダウンロード対策)
・りゅうせいぐん
無効タイプの登場でいささか一貫性が落ち、威力も下がったが現役の主砲。
・だいもんじorきあいだま
竜との相性補完。悪の波動の一貫性が上がり大文字の優先度が現象。
バンギラス意識のきあいだまの優先度が高いか。
・あくのはどう
タイプ一致のサブウェポン。超、霊への遂行技。鋼に通るようになり一貫性が増した。
・とんぼがえり
その耐性故に相手を流しやすいサザンドラとは相性○。交換読みで撃つ。

4倍弱点のフェアリーが登場し、流星群や大文字の威力が下がった不遇600族。
とは言えその耐性と特殊火力は健在であり、ナメた耐久のポケモンを一撃のもとに葬り去る。
無駄があるといえばあり、無いといえば無いが全て割と高水準でまとまった種族値を持ち、
それなり以上の耐久があり、電気のサブに採用されやすいめざ氷も難なく耐える。
よって電気タイプや草タイプに強く、積極的に繰り出しつつとんぼ返りで有利対面を作る。
なお使い手の俺が今回フェアリー技を習得した奴らを把握しきれていないため、
思わぬところからマジカルシャインとかが飛んできて死ぬ不憫なポケモン。


■クチート@クチートナイト

特性:いかく→ちからもち(メガシンカ)
性格:いじっぱり
努力値:HAぶっぱ残りD
・ふいうち
ある種メインウェポンとも言える技。不一致ながらメガアブソルの不意打ちを上回る火力。
・つるぎのまい
威嚇による流し際にメガシンカしつつ舞う。飛んで来やすい鬼火を相殺。
・ほのおのキバ
ナットレイやハッサムに。
・じゃれつく
安定したメインウェポン。ドラゴンや格闘への遂行技


今作から一躍厨ポケの仲間入りを果たした前世代マイナー勢の一角。
無償で剣舞を積んだ時の強さは凄まじい上、素の物理耐久もメガシンカでアップするため
クチートを一撃で倒して+2じゃれつくを耐え切るのは至難の業。
超有用な特性を2つ持ち、対面時の性能は凄まじいの一言。
役割範囲も偽役割の範囲も広い、正真正銘のエース。
とはいえ搦め手に欠ける我がパーティにおいては少々出落ちで終わるパターンがあるため、
きちんと起点を作るためのポケモンを育成中。


■ウルガモス@ラムのみ

特性:むしのしらせ
性格:ひかえめ
努力値:H116 B56 D20 S204(最速80族抜き) 残りC
・だいもんじ
メインウェポン。大事なときに外すが火力が高く、序盤の流し合いに使う。
・むしのさざめき
メインウェポン。むしのしらせが発動すれば大文字より威力が高い。
・ちょうのまい
ウルガモスといえばこれ。長所を全て伸ばす。
・みがわり
補助技読み。ラムと合わせて後出しも可能。また一見有利な相手への様子見や、
虫の知らせ発動のためのHP調整にも用いる。


BW時代に一時代を築いた厨ポケ。虫タイプの中でもハッサムと並びメジャーなポケモン。
高い特攻から放たれる一致大文字や、持ち味のCDSを全て引き上げる蝶の舞など、
「ウルガモスピンポイントの岩技」の採用すらアリとされたほどのポケモン。
であるが、現環境ではファイアローの跋扈によりあまり話題にされていない。
ちゃっかり解禁された夢特性むしのしらせだが、やっぱりあまり話題にされていない。
とはいえBWからの移行が解禁すれば環境がガラリと変わるため、
その時姿を見せるであろうポケモン。強い相手にはめっぽう強い。
努力値は昔使っていた古い配分を使用。ラティはともかく、ガブはまだいるため、
ガブリアスの逆鱗確定耐えは未だに有用。







PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[09/09 梅沢]
[08/20 ワンブリッジ]
[04/30 ワンブリッジ]
[04/30 マリン]
[04/30 つくなみ]
最新TB
プロフィール
HN:
紳士軍曹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索